カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

モノフィニッシュジェルQ&A

モノフィニッシュジェルについて


良くある質問
 Q1:ジェルネイルと同じく用に消毒やサンディング等のプレパレーション(前処理)は必要か?
 Q2:剥がすジェルネイルなのだが、時々、爪にくっついて剥がれないのだがどうして?
 Q3:自爪にカラーが残って嫌なのですが、どうすればよいですか?
 Q4:クリアをベースとして使っていましたが、熱くて耐えられないのですが・・・。
 Q5:モノフィニッシュジェルをジェルの上から塗っても剥がれますか?
 Q6:モノフィニッシュでアートジェルをしたいけど、どうすればよい?
 Q7:ペンタイプとボトルタイプ中身は同じ?
 Q8:モノフィニシュを長くしていたいのですが方法はありますか?
 Q9-Aモノフィニッシュがすぐに剥がれてしまう(外れてしまう)







Q1-A 消毒・プレパレーションについて
     モノフィニッシュジェルは 外すこと=ジェルを取る事を目的とした爪に優しいジェルネイルです。
     定着を良くするためのファイルを使った爪を荒らす作業(サンディング)は不要です。
     衛生面を考えれば、施術の前に消毒をすることはお勧めいたします。

Q2-A 剥がれないことがあるのだが。
     爪の状態により剥がれない場合があります。
     爪の薄い方や爪が乾燥している場合、剥がれなくなることがあります。
     また、リムーバー使用後に使用すると、粘着が強くなってしまいます。
     確実に剥がしたい場合は、プロテクトベースジェルをベースとしてご使用ください。
     また残った場合は、お風呂等で浸すことによりオフができます。
     
Q3-A 色が自爪に残ってしまうのだが・・。
     カラー単色で施術した場合、未硬化部分が残っていると、自爪に色が残ってしまいます。(色素沈着)
     ジェルを剥がした後、石鹸で洗えばある程度は取れますが、プロテクトベースジェルをベースとしてお勧めします。

Q4-A ジェル硬化時の熱について・・。
     モノフィニッシュに限らず、ジェルの硬化時は硬化熱が必ず発生します。
     UVライト/LEDライトに手を入れる際は、遠目から徐々に指を入れる。ポケットLED/ペンLEDの場合も徐々に近づけて硬化させてください。
     一度熱を発すると、(同一のジェルは)その後は熱を発生しません。また、透明度が高いほど熱をはっします。
     お子様が施術する際、あるいは爪が薄い・熱が嫌な場合は熱防止としても開発されたプロテクトベースジェルをご使用ください。

Q5-A ジェルネイルの上にモノフィニッシュを施術すると・・。
     ベースのジェルネイルとモノフィニッシュジェルが化学反応をおこし、剥がれません。

Q6-A モノフィニッシュジェルのアートジェルについて・・。
     可能です。モノフィニッシュジェルをアルミに取りジェルブラシを使ってアートしてください。
     モノフィニッシュを混ぜてオリジナルカラーを作ることもできます。

Q7-A モノフィニッシュジェルペンタイプとボトルタイプについて・・。
     中身は全く同じです。ただペンタイプは出が薄くので厚塗りを心がけてください。
     単品施術で薄く塗った場合は、オフが難しくなる場合もあります。
     プロテクトベースジェルをベースとした場合は別です。


Q8-A モノフィニッシュジェルのアートジェルについて・・。
     基本モノフィニッシュジェルは爪に優しくを求め外すことを前提に製造しました。が、昨今、ジェルネイルの中でも発色・艶共に人気。
     長くして居たいとのリクエストが多く聞かれるようになりました。
     あくまで個人差はありますが、(オフにはリムーバー/アセトンを使用)
     1週間ほどであればベースにメルティー フローティージェル トップ&ベース
     1月近くであればプレベースジェル(オフはアセトンでもはずれにくい)
     してください。  また、爪の病気予防の為に消毒や乾燥をさせてから施術してください。


Q9-Aモノフィニッシュがすぐに剥がれてしまう(外れてしまう)
     基本モノフィニッシュジェルは爪に優しくを求め外すことを前提に開発されました。
     爪の状態・個人差・施術方法・施術後のとり扱いによりますが、
     個人差によりもちに大きな差がございます。あくまで、外す事を目的とした方が使用してください。
     セ述語は水等を使用することによりすぐに外れる場合があります。



モノフィニッシュジェルの施術方法の動画


>> モノフィニッシュジェルのページへ戻る <<
     

ページトップへ